Home > スタッフコンテンツ
スタッフコンテンツ Staff contents
人対人の関係を忘れずに
①お客様とともに考える

阪神グリーンサービス株式会社は、阪神相互グループの一員として賃貸住宅・月極駐車場などの管理業務や一般不動産仲介業務を行っています。グループ各社それぞれの長所を活かし、その土地に最適な活用方法は何かをお客様とともに考え提案いたします。

②人対人の関係を忘れずに
賃料の滞納や突発的な設備の故障、隣人や上下階関係のトラブル、近隣からのクレームなど業務の対応範囲は多岐に渡ります。このようなクレームに対応する際には法律や契約書をよく理解する事が不可欠です。ただし、書面の内容を説明するだけでは、わだかまりを残すことも多いのでご納得していただくまで気持ちを込めて説明を行うように心がけています。もちろん人に会っての対応ですから、嫌な事を言いますし、逆に言われることもあります。それが経験になり回数を重ねるうちにご迷惑をおかけしたお客様から逆に「ありがとう」と感謝の言葉を言われると、やはりやっていて良かったと思います。
③資産を守ることとは
資産保全とは、増やすことがメインである運用ではなく、今あるものを守っていくということです。例えば、古くからの地主様には「先祖から受け継いだ土地を次の世代に残したい」という方が多くいらっしゃいます。しかし、そのような考えに固執した結果、賃貸住宅に向かない土地にマンションを建設し、資金繰りがうまくいかずに土地ごと売却せざるを得ないということも有り得ます。当社では、土地所有者様のお気持ちを大切にしながら「どのような形で次世代に財産を守っていくことがベストか」をともに考え、資産の買い替えや転用についても資産税等の専門家と連携してご提案しています。
④社員の使命は
農協さんと業務提携をさせていただいている関係からも、私どもは常に堅実な姿勢で時代の変化と土地活用のニーズに柔軟性を持って対応していきたいと考えています。そのために、各社員は宅地建物取引主任者をはじめとした各種不動産関連資格の取得や、税務・法務に関するセミナーの受講などを通じて常にスキルアップを目指します。
▲このページのトップへ